八王子駅(JR・京王)徒歩3分
素問八王子クリニック

執筆書籍著者:真柄俊一

  1. 「がんは治療困難な特別な病気ではありません!」
  2. 「食は現代医療を超えた」
  3. 「遺伝子群の働きを正常化すれば、がんは治せる」
  4. 「がんを治すのに薬はいらない」
  5. 「がん、自然治癒力のバカ力」
  6. 「がんを治す「仕組み」はあなたの体のなかにある」

「がんは治療困難な特別な病気ではありません!」

抗がん剤、放射線治療、「放置療法」で後悔しない、
「自然療法」という選択肢!

がんは治療困難な特別な病気ではありません!

発売日 2016年8月
出版社 イースト・プレス
定価(税込) ¥ 1,404
著者 真柄俊一

すべてのがん患者さんへ。

「近藤理論」を信じると早死にしかねません!

実際にがんを治した医師だから伝えられる「後悔しないがん治療」の実際。

目次

  1. 第1章 自然治癒力を見過ごす日本医療と「近藤理論」を信じると、早死にする
  2. 第2章 国をあげてがんに取り組んだアメリカ、いつまでも何もしない日本
  3. 第3章 「食」でがんは克服できる
  4. 第4章 心を変えればがんは治る
  5. 第5章 「自然療法」でがんに打ち克った人たち
  6. 付章 コリン・キャンベル著『チャイナ・スタディー』より 癒着に支えられている「科学」の暗部
書籍のご購入はこちら

「がんは治療困難な特別な病気ではありません!」(イースト・プレス)

「食は現代医療を超えた」

食事を変えれば、がんも心臓病も治せる

食は現代医療を超えた

発売日 2015年6月
出版社 現代書林
定価(税込) ¥1,404
著者 真柄俊一

超一流の医師・研究者が集まった「国際医療会議」で、何が明らかになったのか?

会議に日本人医師として唯一人参加した著者の核心リポート。

目次

  1. プロローグ 「食と医療」の新潮琉を明らかにした国際会議
  2. 第1章 近年になって行われた食事療法の科学的証明(大ヒットした映画「フォークス・オーバー・ナイブズ」監督自身が食事療法を受けながら撮影した ほか)
  3. 第2章 欧米型の栄養摂取から病気が生まれる(動物性食品に変えると、とたんに病気になる 沖縄は遂に「長寿崩壊」した! ほか)
  4. 第3章 食生活を変えれば、病気が治る!(エジソンは「未来の医師は食物で病を治す」と言った 食べるために生きた結果、薬漬けの日々へ ほか)
  5. 第4章 新潮流の契機となった心臓病根絶への全米会議(食事療法で心臓病根絶を目指す全米医学会議 全米会議が推奨した「最もヘルシーな食事法」 ほか)
  6. 第5章 植物性食品による国際医療会議の講演内容(キャンベル博士の講演内容 エセルスティン博士の講演内容 ほか)
書籍のご購入はこちら

「食は現代医療を超えた」(現代書林)

「遺伝子群の働きを正常化すれば、がんは治せる」

遺伝子群の働きを正常化すれば、がんは治せる

発売日 2014年4月
出版社 現代書林
定価(税込) ¥1,404
著者 真柄俊一

「抗がん剤でがんを治せないことが理論的にはっきりした」

アメリカにおける、がん研究のトップ研究機関であるNCIが、驚くべき発表をしました。あなたはこの真実をご存知でしたか?

「効く抗がん剤などないことは、がん専門の医師たちは十分に知っている。にもかかわらず、全国各地の病院で当たり前のように行われている抗がん剤投与――これはいったい何を意味しているのか」と、がん医療に警鐘を鳴らすのが、本書の著者です。

大学病院やがんセンターなどの大病院から見放された、2700人を超えるがん患者を治療するなかで、がんの免疫治療の専門医である著者は、がん遺伝子の働きを大幅に改善することができれば、がんを根本的に治すことができると確信しました。

本書では、「両肺に200個もあった腫瘍が4か月で消失」という驚きの効果をあげている、遺伝子群の働きを正常化させるがん治療を紹介します

目次

  1. 序 章 いま、がん治療が大きく変わろうとしている
  2. 第1章 医療の世界にもあった闇に葬られる真実
  3. 第2章 外国人記者に暴かれた日本メディアの歪んだ構造
  4. 第3章 抗がん剤治療と問題を無視するメディアの対応
  5. 第4章 ブルース・リプトン博士の革命的新理論に出合う
  6. 第5章 遺伝子群の働きを正常化してがんを治す
書籍のご購入はこちら

「遺伝子群の働きを正常化すれば、がんは治せる」(現代書林)

「がんを治すのに薬はいらない」

「遺伝子群の働き」を正常化して
再発・転移を防ぐ仕組み

がんを治すのに薬はいらない

発売日 2012年7月
出版社 幻冬舎
定価(税込) ¥1,512
著者 真柄俊一

世界のトップを行く研究者や医師たちの著作を整理しながら、がん回復につながる最新の医療情報や、正しい知識を紹介。

目次

  1. 第一章 今医療のパラダイム・シフトが起きている
  2. 第二章 食事を変えてがんを治す
  3. 第三章 意識を変えてがんを治す
  4. 第四章 遺伝子群の働きを正常化する仕組み
  5. 第五章 遺伝子検査「キャンテクト」
  6. 第六章 そしてがんからの生還
書籍のご購入はこちら

「がんを治すのに薬はいらない」(幻冬舎)

「がん、自然治癒力のバカ力」

自律神経免疫療法の真実

がん、自然治癒力のバカ力

発売日 2009年12月
出版社 現代書林
定価(税込) ¥1,404
著者 真柄俊一

がんは自然治癒力で治る。

そして、その「治る仕組み」は遺伝子に書き込まれている――

これが、著者が多くの実績を残す「自律神経免疫療法」の基本的な考え方である。

さあ、スイッチをオンにして、あなたの体のなかに眠る「がんを治す遺伝子」を呼び覚まそう。

本書は、そのための方法を的確にアドバイス。

同時にあなたを、医学の常識をくつがえす現実の目撃者にしてくれるはずだ。

遺伝子解明の世界的権威、村上和雄先生ほか推薦。

目次

  1. 第1章 「自律神経免疫療法」のこれだけの実績
  2. 第2章 いま医学常識がくつがえる
  3. 第3章 がんは食事療法で克服できるという事実
  4. 第4章 がんは心の持ち方で克服できるという事実
書籍のご購入はこちら

「がん、自然治癒力のバカ力」(現代書林)

「がんを治す「仕組み」はあなたの体のなかにある」

抗がん剤・放射線治療からの脱却!

がんを治す「仕組み」はあなたの体のなかにある

発売日 2007年7月
出版社 現代書林
定価(税込) ¥1,512
著者 真柄俊一

『免疫革命』の安保教授が唱える自律神経免疫療法を実践する著者が、化学・放射線療法の知られざる実態に迫り、その危険性を訴える。

日本のがん治療の再生と希望の書

目次

  1. 第一章 抗がん剤が患者を殺すとき
  2. 第二章 なぜ、米国でがん死亡率が低下しているのか
  3. 第三章 日本のがん治療はこんなに遅れている
  4. 第四章 がんは免疫の病気という認識が生んだ新療法
  5. 第五章 飛躍的に進化した自律神経免疫療法
  6. 第六章 がん再発予防にこれほど成功した
  7. 第七章 末期がんにも目を見張る効果を確認
書籍のご購入はこちら

「がんを治す「仕組み」はあなたの体のなかにある」(現代書林)

Copyright © 2021 素問八王子クリニック All rights reserved.

PAGETOP